ほぼ日手帳2019年版デザインカバー

ほぼ日手帳 オリジナル 世界の伝統柄 シャンピニオン カバーのみ

ほぼ日手帳 オリジナル 世界の伝統柄 シャンピニオン カバーのみ


ほぼ日手帳 オリジナル 世界の伝統柄 シャンピニオン カバーのみ

毎年人気の「世界の伝統柄」シリーズ。

世界中でその土地に伝わる織物や陶器、民芸品など、幅広いジャンルの中から「伝統柄」を選び、アレンジをほどこして手帳カバーにしています。

2019年版で着目したのはフランスの「Toile de Jouy(トワル ド ジュイ)」。

もとはヴェルサイユ宮殿近郊の町、ジュイ=アン=ジョザで生まれた銅版によるプリント生地です。

18世紀のフランスで大流行した西洋更紗で、マリー・アントワネットやナポレオンも愛したと伝えられています。

ドレスはもちろん、カーテンやベッドの装飾、さらには壁紙の柄としても使われ、今なお高い人気を誇っています。

「世界の伝統柄」シリーズのすべてを手がけるデザイナーの日下部昌子さんが選んだモチーフは「きのこ」。

繊細で写実的なタッチで描かれた色柄にはいかにもToile de Jouyらしい雰囲気があります。

バタフライストッパーと内側は赤。

フランス国旗に用いられるトリコロールのキーカラーを取り入れました。

「手帳」&オススメ商品