15年連続ロフト手帳売上No1を記録するほぼ日手帳

2020年1月始まり オリジナル マキノコレクション ネイビー×ブラウン ほぼ日手帳

2020年1月始まり オリジナル マキノコレクション ネイビー×ブラウン ほぼ日手帳


2020年1月始まり オリジナル マキノコレクション ネイビー×ブラウン ほぼ日手帳

国内外の高級メゾンやトップスポーツブランドのリクエストに応えて高い技術で生み出された日本製の生地を提案している牧野隆司さん。

その名を冠した「マキノコレクション」シリーズは、ほぼ日手帳2009から2012までの4年間、ラインナップに加わり、高い評判を呼びました。

いまではさまざまなファブリックが用いられるほぼ日手帳のカバーですが、初めて手がけたファブリックカバーが、このマキノコレクション。

ほぼ日手帳2020では、久しぶりに牧野さん推薦の生地を使ったカバーをつくりました。

表面が少し波打っているのがわかるでしょうか。

サッカー織といって、衣料品によく使われる織り方。

凹凸があることで肌に触れる面積が少なくなり涼しく過ごせるというものです。

縮む糸と縮まない糸を一緒に織り込むことで複雑な凹凸が表現され、見ていて飽きません。

銀糸がチラチラと光るのも魅力のひとつ。

線のゆらぎも、サッカー織ならではの味わいです。

ずっとさわっていたくなるすべらかな手ざわり。

老若男女を問わずお持ちいただけるシックなチェック柄。

複雑な色合わせ、きらりと光る銀糸の遊び心で、センスを感じられる手帳カバーです。

「手帳」&オススメ商品