15年連続ロフト手帳売上No1を記録するほぼ日手帳

2020年1月始まり weeks 牧野富太郎 ノジギク ほぼ日手帳

2020年1月始まり weeks 牧野富太郎 ノジギク ほぼ日手帳


2020年1月始まり weeks 牧野富太郎 ノジギク ほぼ日手帳

とことんまで精密な線で描かれたノジギクがweeksの表紙で咲いています。

植物学者の牧野富太郎博士が1887年に描いた「ノジギク」の植物図を手帳の表紙に印刷しました。

飾り気のない美しさで秋を彩るノジギクは、日本固有の多年草で、主に海岸の岩場に生えます。

発見された場所が野路であったことから、牧野富太郎博士によってその名がつけられました。

花言葉は、真実、忘れられぬ人。

見事な植物図の下に記されている「Nov.10 1887 Kawaguchi.」の文字は、牧野博士によって描かれた日にちと、ノジギクが採取された場所である、吾川村川口(現在の高知県仁淀川町川口)の場所を記したものです。

今から約130年前の明治時代にルーペや顕微鏡を用いた観察をし、ノジギクの全形がわかる図をはじめ、頭花やつぼみ、葉のつき方の細部まで忠実に描かれた見事な植物図です。

小さな花の集まりである頭花の立体感が伝わるよう筆で陰影をつけて表現されています。

ザラザラとした肌ざわりの布クロスの表紙は、キャンバスをイメージしたもの。

ボタニカル・イラストレーションとともに、日々の暮らしを送ることができる手帳です。

表紙は、硬めで軽くしなる程度の ハードカバー仕様です。

印象を変えたいときには、別売りの「クリアカバー」を装着して使うのもおすすめです。

「手帳」&オススメ商品